« 徒党 | トップページ | 上野 »

2007/08/26

FC東京戦

 埼スタにて生観戦。
 自転車で行った。
 午後4時少し前に出発。国道122号を北上→南鳩ヶ谷から芝川サイクリングロード→見沼代用水東淵→国道463号というコースで5時過ぎに現地に到着。迷わずに走るとわりとあっけない。
 でも、汗だく。浦和美園のAEONでしばらくエアコンの風に当たる。
 試合は圧勝。平川がサイドを自由に走り回っていた。
 FC東京は守備が破綻しているように見える。茂庭はどうしたんだろう。
 ルーカスと山田がなんだかしきりとやりあっていた。山田は感情的になるぐらいがちょうど良い。

Reds070825
※夕焼けに映える埼玉スタジアム。このシャッタースピードで撮ると手ブレがひどい。で、結局、意味無くフラッシュをたくようになるわけです。困ったことです。

 帰りは122号をひたすら走る。今月のはじめに自力発光する尾灯(サドルの棒につけるタイプ。乾電池式)を買ったので、夜間走行のコワさはかなり軽減したものの、やはり暗いし淋しい。で、ムキになって走る。
 122号は、一応歩道も走れるようなのだが、夜走るのは恐い。ところどころに棒(バイクの進入を阻止する目的なのか、あるいは、自転車のスピードを抑えさせる目的なのかわからないが、あれはこわい)が立っていたり、思わぬ段差があったりする。とてもじゃないけど全力疾走はできない。
 車道の左端を走るのもそれはそれでコワい(羽を生やしたタイプの車のドライバーは、自転車を嫌っている場合が多い。彼らのアタマの中の序列では、速いクルマと高いクルマがひたすら偉いということになっていて、自転車だとか軽自動車は、ゴミみたいな扱いになっている)が、それでも真っ暗な歩道を走るよりはマシ。
 というわけで、帰りはえらく速かったはず。
 走行距離は、往復で40.76km。
 Odoは538.6km (from 7/9)。おお、一日平均で10kmを超えている。偉い。

 

|

« 徒党 | トップページ | 上野 »

コメント

原チャのマフラーがいかれたので片道最低8キロを徒歩しとりまする。

24キロ歩いても疲れが翌日に残らなくなりましたる。

いえーい、宇宙線量増してる中でこういうことやり続けるとうるたーまんになっちうかもしりませんあるねお師匠どの!

俺はウルトラマンメロスになれれば最高なんすけど、次点は新々々マンであるまする。新々マンは庵野かんとくであるまする。

ウルトラマンメロス30年の歳月を経ててれびくん連載中なのでみなさん購読推奨ある

投稿: 駄、だあれぇ? | 2007/08/26 19:19

 私は17年前に購入したロードバイクに再挑戦をしているところです。ツールドフランスのTV中継を見ながら1日100キロ3日連続走行を目標にしています。

 自転車専用道路のない日本で走るのは命がけです、まさに自分の命を後ろから来る車の運転手の気分に委ねている状態です。老衰死を願っている自分としては事故死だけは避けたいところですが、それにしても日本の道路行政は全く遅れていますね。道路交通法変わりいよいよ自転車が走るところがなくなるようです。

 わたしも日産、三ツ沢はバイクで行っています。

投稿: 自遊人 | 2007/08/27 16:06

夜間通勤チャリ走行に私が使用していた道具があります。
警官やガードマンが着用している蛍光襷縫込みのベストですが。
ダイソーで¥520だったと思います。
赤色点滅ライトは¥105ですが、併用してR246を走行していましたが、トラックなどかなり後方から避けてくれました。

投稿: 丹沢山人 | 2007/08/27 19:17

私は山梨に行ってハイジの村の近くにあるひまわり満開の場に行って来ました。180センチくらいありました。そこにはなぜかコスプレ集団が集まっていました。なんだったんだろ?

投稿: ねこ | 2007/08/30 17:14

Sportiva誌、山崎さんとの対談“ヒデと俊介論”楽しく読まさせて頂きました。
 
ヒデ努力型、俊介天才型、実は逆。後から見るとヒデのピークはジョホールバルからペルージャだった、……にウンウン。
 
またスポーツ系のコラムもどこかの紙面で読みたいものです。
 
エントリと無関係の内容で失礼しました。
 

投稿: かず | 2007/08/30 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52951/16242139

この記事へのトラックバック一覧です: FC東京戦:

« 徒党 | トップページ | 上野 »