« ライク・ア・ローリングストーン | トップページ | 遊び人のキムさん »

2006/10/08

千葉戦

2006 J1 第26節 浦和レッズVSジェフ千葉

 埼玉スタジアムにて生観戦。
 秋晴れ。
 日本晴れ、ではない。
 第一、日本らしい天気は晴れじゃない。
 わたくしどもの国土にふさわしい空模様があるのだとすれば、おそらくそれは、梅雨時の、いまにも降り出しそうな、湿っぽい空になるはずだと思う。ビニールハウスの脇に広がる休耕田から見上げるつゆぐもりの空。実らなかった初恋の思い出。頬を濡らすなまぬるい一滴。日本降り。美しい国へ。ってつまり、陰翳礼賛ってことになるが、オレはイヤだな。醜くても豊かな国がいい。
 本日の天気は、強いて言うならカリフォルニアっぽかった。加州晴れ。

  • スタメンはワシントンの1トップ。3バックは左からネネ、闘莉王、堀之内。MF陣は、右に平川、左アレックス、ボランチ鈴木啓太&長谷部。前目のMFにポンテ&山田。GKは山岸。
  • 闘莉王の出場に驚く。
  • 伸二はまだ本当じゃないんだろうか? やっぱり足首? 昨晩のGGRでは、サテライトでゴールを決めている映像が紹介されていたのだが……
  • 前半15分:ワシントンが倒されてPK。スタンド(バック側アッパー席、ジェフゴール寄り)から見た感じでは、シミュレーションっぽく見えた。スタジアムではリプレイ無し。なぜだ。家に帰ってからビデオで確認すると、ジェフの結城君がワシントンの脇腹をモロに蹴っている(←まあ、ボールに届かなかったということかもしれないが)。一発レッドはちょっとかわいそうだったかもしれない。
  • 後半、ジェフに攻め込まれる。
  • 後半13分:山田のクロスに合わせたのは、なんと闘莉王。どうしてそこに?
  • というわけで、2点リードするものの、最後まで攻められ気味。まあ、最近勝つゲームはこんなふうに押され気味の展開が多いわけで、これでオッケーなのかもしれないが。
  • 後半40分過ぎに小野伸二登場。ファンサービスだろうか? ともあれ、よく動いていた。回復を祈る。

061007reds
帰り道に埼スタ前で撮った日没。

|

« ライク・ア・ローリングストーン | トップページ | 遊び人のキムさん »

コメント

>わたくしどもの国土にふさわしい空模様があるの>だとすれば、おそらくそれは、梅雨時の、いまに>も降り出しそうな、湿っぽい空になるはずだと思>う

先生のこういう物言いも、非常に湿っぽいですよねえ
湿っぽい国をリードする湿っぽいナショリストを湿っぽい物言いで揶揄するコラムニスト。
なかなか似合いじゃあありませんか!
油虫がすみかである台所の汚さを嘆くような

…すみません。なんか最近試験で疲れてまして
忘れてくださいね

投稿: ハスミ | 2006/10/08 19:10

>先生のこういう物言いも、非常に湿っぽいですよねえ

叙情はあるけど、湿っぽくはないでしょ。

投稿: よし | 2006/10/08 20:11

おいちゃんは6月生まれでして。

ねっとりした性格です。

投稿: メルヘンひじきごはん | 2006/10/09 11:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52951/12192946

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉戦:

» 浦和レッズ万歳!! [★☆ サッカー用品を選ぼう! ☆★]
いやぁ~♪トゥーリオがやってくれました!千葉に2-0!右足が心配だったけど気合で決 [続きを読む]

受信: 2006/10/08 10:11

« ライク・ア・ローリングストーン | トップページ | 遊び人のキムさん »