« オシムの言外 | トップページ | チェ・ヨンス »

2006/08/05

虐殺

サッカー・A3チャンピオンズカップ2006 蔚山現代(ウルサンヒュンダイ・韓国)×ガンバ大阪

 テレビ東京にてTV観戦。
 0-6。
 どの角度からどう見ても文句のつけようのない、明々白々たる、100パーセントの、堂々たる力負け。
 ここ数年、ここまで一方的な試合は、見た記憶がない。
 強いていえば、アジアカップの予選での対ネパール戦とかで、こういう試合(立場は逆だったわけだが)があったかもしれないが。
 虐殺。
 っていうか、空爆ですね。無防備な市民に対する。
 後半30分以降は、実況、解説ともに言葉を失っておりました。
 イ・チョンス(←風邪気味ということで、後半からの出場だったが、なんとハットトリック)は、まるでマラドーナみたいに自由にプレーしていた。

  1. イ・チョンスはああ見えて、実は既にマラドーナに比肩しうる選手に成長している。
  2. イ・チョンスは確かに良い選手だが、世界レベルでは凡庸。パク・チソンよりは下。ということはつまり、ガンバのディフェンスが草レベル、と。

  どっちなんだろう?
 1だと良いけど、きっと2なんだろうな。

|

« オシムの言外 | トップページ | チェ・ヨンス »

コメント

初めまして。

ガンバサポですが、途中で見るのやめました。
小田嶋さん、間違いなく正解は2ですよ。

投稿: natsumusume | 2006/08/05 19:36

<大阪連続監禁>被害女性計6人に 脅し文句で呪縛”も

 大阪府茨木市のマンションなどでの女性連続監禁事件で、無職、村本卓也容疑者(42)=逮捕監禁、傷害容疑で逮捕=が96年ごろにも別の若い女性を数カ月、自宅マンションに監禁するなど、被害女性は捜査本部が認知しているだけで、この10年で既に6人に上ることが5日、府警捜査本部の調べで分かった。
 新たに判明した96年ごろの事件は、被害者本人が捜査本部に申告。調べでは、この女性は茨木市のマンションの部屋に監禁され、村本容疑者が「お前には霊がついている。言うことを聞かないと、このままでは大変なことになる」などと脅していた。
 また、昨年春の事件の被害女性は20代で、村本容疑者が出会い系サイトを通じ、3月ごろに誘い出していたことが判明。約2カ月間、ホテルを転々とした後、茨木市の自宅マンションに連れ込もうとしたが女性が抵抗。女性が家族に居場所を伝えたため、同5月に和歌山県内で無事保護された。女性は保護された当初、「(村本容疑者と)一緒にいたい。ついていく」と離れたがらなかったため、警察は事件として捜査しなかった。女性は後に「あの人が怖くて本当のことを言い出せなかった」と告白している。
 村本容疑者は、女性が和歌山県で保護された直後の昨年5月21日、大阪市内のお見合いパーティーに参加。そこで知り合った大阪府内の会社員の女性(24)を今年2月6日から茨木市のマンションに約5カ月監禁し、女性は先月、衰弱死寸前で保護された。女性を監禁する欲望が抑えられず、監禁の対象がいなくなると、すぐに次の女性を探して、お見合いパーティーに参加したり、出会い系サイトを利用していたとみられる。
 同府内の女性は「真っ暗な部屋にいた」と証言。村本容疑者は、殴るなどの肉体的な虐待とともに、脅し文句などの言葉も駆使して被害者を“呪縛”し、支配下に置いていたとみられる。【石川隆宣、隅俊之】
(毎日新聞) - 8月5日15時11分更新

投稿: 後ろ姿の素敵な僕たち | 2006/08/05 21:12

国立競技場の花火大会に行ってきました。
ファールで止める気力もないガンバの不甲斐なさ。
李天秀の3点目にはどよめきが起き、第2試合に備えていた大勢のジェフサポからも大拍手でした。

感心したのは、試合終了後に蔚山の選手達がまずガンバ側に挨拶に向かったこと。
儒教の教えのある国の礼儀なんでしょうか。
大差つけてゴメンな、って感じでとても印象的でした。

投稿: nikki | 2006/08/06 01:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虐殺:

« オシムの言外 | トップページ | チェ・ヨンス »