« 知覚過敏 | トップページ | バレンタインに煮干しを »

2005/12/24

天皇杯

天皇杯準々決勝:浦和 対 川崎F

 埼玉スタジアムにて観戦。
 座席はバック側ロアー席。一階席で見るのは久しぶり。やはり近い。


  • 前半は拮抗。というよりも若干川崎に攻め込まれている感じ。
  • 前半終了間際、川崎の森が2枚目のイエローで退場。うーん、ちょっとかわいそうだったかな。対川崎戦のジャッジについては前回のリーグ戦のこともあるし(浦和側に有利な判定がいくつかあって、辛勝。えへへ)、遺恨が残らなければ良いが。
  • 後半は露骨な浦和ペース。23分に右CKからマリッチがヘッドでゴール。1-0
  • 点を取った後、川崎はほぼ戦意喪失。プレスにも来ない。ボール保持率は6-4か、それ以上。
  • 38分:岡野が何気なく上げたアーリークロスに飛び込んだ堀之内がゴール。2-0。
  • 終わってみれば楽勝。えへへ。

 準決勝&決勝のチケット購入ミッションが発生。
 今年の元旦は、決勝のチケットを寄贈(準決で負けましたから)して寝正月を決め込む結果になってしまったが、来年の元旦は国立で迎えたいものだ。
 一年の 計は赤なり 寝正月 

1224reds
※試合終了後、Merry X'mas to All Reds' Supporters というメッセージを掲げてピッチを一周するイレブン。
負けたらどうするつもりだったのだろう。

|

« 知覚過敏 | トップページ | バレンタインに煮干しを »

コメント

同じくバックスタンド・ロアーで観てました。

しかし、川崎のやる気の無さは何だったんでしょうか?
1点差だろうと負けたらそこで終わりなのに、シーズン中の戦いぶりでした。
特攻アタックをかましカウンターを喰らいまくり、華々しく大差で負けた方が潔く清々しいのに。

投稿: nikki | 2005/12/24 21:26

>しかし、川崎のやる気の無さは何だったんでしょうか?

 謎ですね。どうしてあんなに無気力だったのでしょう。
 まるで、5点取られた後のチームみたいでした。
 1点差で、あそこまで攻めてこないチームを見るのははじめての経験でした。

投稿: 小田嶋 | 2005/12/24 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52951/7807744

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯:

» 29日はさいたまダービー [football]
鹿島負けましたね。 大宮と当たるとは思いませんでしたが、しっかり 気合を入れてリ [続きを読む]

受信: 2005/12/24 18:39

» マリッチ、メリークリスマス!  天皇杯準々決勝 浦和2-0川崎F(埼玉スタジアム) [わいわいな日々]
 試合前から、ゴール裏に大量の、赤白のチェッカーフラッグ。クロアチア代表、バトレニの旗だ。クロアチア国旗ビッグフラッグも。  みんな、今シーズンで契約満了のマリッチが、今日最後の埼スタだと知っている。 試合前にマリッチが顔を出しただけで、全...... [続きを読む]

受信: 2005/12/25 00:11

» サッカーは、頭脳とメンタルが勝敗を決める [教師バカ一代]
天皇杯の試合が進んでいる。 大山虎竜の息子2人は、サッカーをしている。 今日は、長男のゲームがあった。 与えられた時間に自分の力を出し切るしかない。 たとえそれが、最後の5分間であっても。 ガンバ大阪の大黒選手の勝負強さは、なかなかゲームに出してもらえないときに... [続きを読む]

受信: 2005/12/25 16:01

» サッカー三昧な三連休その1 浦和vs川崎 [Jリーグ100チームを目指して]
http://image.blog.livedoor.jp/achakun/imgs/f/5/f57b2b5c.JPG 24日は、埼玉スタジアムに行ってきました。 天皇杯準々決勝、浦和レッズvs川崎フロンターレ。 スタメン見てみると、 川崎の側に、元日本代表の相馬と、 元ベガルタの勇介がいたので、注目してみることに...... [続きを読む]

受信: 2005/12/28 07:08

« 知覚過敏 | トップページ | バレンタインに煮干しを »