« 著作権 | トップページ | ピアノマン »

2005/05/22

ペルー戦

キリンカップサッカー2005 日本代表 VS ペルー代表

 日テレにてテレビ観戦。
 てっきり夜だと思いこんでいたら、なんとデーゲーム。あやうく見逃すところだった。ほとんどまったく番宣をやっていなかった気がするのは、やはり日テレだからか。
 巨人戦の視聴率低迷を気にしている→サッカーの宣伝なんかしてる余裕ねえよ……と。

 国歌独唱は尾崎キヨヒコ。ポケットから小さな笛を出して、一声鳴らしてから歌い出す。賢い。かつて、堀内タカオをはじめ、何人もの歌手が歌い出しのキーを誤って墓穴(君が代って、中盤から後、どんどんキーが高くなるから……)を掘っていたのでね。
 とはいうものの、「無伴奏独唱」という国歌セレモニーのスタイルはもうそろそろおしまいにした方が良い。ただでさえ辛気くさい歌が、アカペラのせいで、余計にショボく聞こえる。普通の国の普通のスポーツイベントの場合と同じく、吹奏で十分だと思う。

  • 前半は互角。というよりも、腰の引けた攻め合い。ショボい。
  • 三浦アツが良い。でも、この選手が活躍するということは、チームのパスワークが有機的に機能していないということで、要するに、個人技頼りだった、と。
  • チーム戦術が崩壊した時には頼りになる選手なんだが、素早いパスワークにとっては有害。むずかしい選手だな。
  • 後半:いきなり危ない場面が続く。
  • 不毛な力比べサッカー。
  • 勝てそうな気がしない。一対一で勝てていない以上、こういう追いかけっこサッカーは不利。うちみたいなチームがフィジカル勝負に持ち込まれているってことは、戦術的には敗北。
  • 53分:大黒登場。おおお。頼む。超頼む。
  • 大黒登場以降、ちょっと流れが良くなってきたような……
  • 69分:福西に代えて稲本。太ってはいないようだ。でも、なんだか、走り方がドタドタしてるぞ。
  • 遠藤、軽率なバックパス。大事には至らなかったものの、一瞬ヒヤリとさせられる。コンディションが良い時に限ってこれがある。コワい選手だ。
  • 79分:鈴木→本山。
  • 三浦アツ、後半も引き続き好調。さっきはひどいことを言ってすまなかった。
  • 85分頃:横パスショー。意図を欠いた安全パスの無限連鎖。
  • 88分:ゴール前右寄り。FKのチャンス。三都主→壁→CK→だめ。
  • ロスタイムは5分。無駄に長い。ダメだろうな、こんな状態じゃ。
  • つまらないゲームでしたね。
  • うわ。ロスタイムにカウンターから失点。
  • 良いクスリだ、と、そう考えることにしよう。
  • 驚くほど悔しくない。
  • なあ、ジーコよ。オレは悔しがっていないぞ。どうだ? 心配にならないか?

|

« 著作権 | トップページ | ピアノマン »

コメント

>>君が代って、中盤から後、どんどんキーが高くなるから

 アメリカ国歌もそうですよね。それで痛い眼に遭う歌い手が結構出るみたいですが。
基本的に国歌は、戦場で負け戦の中、兵隊を突撃させるための催眠効果を誘うための歌ですから、楽曲として構造的にそういう傾向を持つんでしょうね。

投稿: えいじ | 2005/05/22 22:30

まじ悔しくない
いったいどうしちまったんだ
俺は大人にでもなったってのか?
フィリップごめんよ
悪いけどもうお前の戻る場所はもうここにはないみたいだ

投稿: 猫八 | 2005/05/22 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52951/4232172

この記事へのトラックバック一覧です: ペルー戦:

« 著作権 | トップページ | ピアノマン »