« 宴会 | トップページ | 光る海 »

2005/05/14

愛国

愛国心に代わる表現検討 民主、教育基本法改正で

 「民主党は11日午後の「次の内閣」で、党教育基本問題調査会(鳩山由紀夫会長)がまとめた教育基本法改正に関する中間報告について協議、「国家主義的な教育を招きかねない」などとして「愛国心」という言葉は用いず、それに代わる新たな表現を検討する方向で一致した。――後略」(←神戸新聞より引用。すんません)

  ……ったく。民主党は相変わらずですな。言葉を変えれば現実が変わるとでも思っているんでしょうか。
  でもまあ、鳩山さんは高校の先輩なのでね。粗末には扱えません。
  よろしい、今回だけはわたくしが一肌脱いで、愛国心に代わる新しい言葉を案出いたしましょう。

  ずばり 運国心 というのはいかがでしょうか。

 うんこくしん。国をドライブする意志。自ら国家の主体たらんとする民主的愛邦意識。国家の運営に挺身せんとする満腔の気概。どうです? 素晴らしいじゃありませんか。
 ただひとつ心配なのは、売国IMEのATOKあたりが、無神経にも「うんこ苦心」だとかいった調子の亡国的変換結果を返して来がちなことですが、それもまあご愛嬌ということで。だって、じっさいのところ、愛国心というのは情動上の排泄行為みたいなもの……ry
 

|

« 宴会 | トップページ | 光る海 »

コメント

……ついでに、運国の能力を運国才と呼ぶ。
 民主党よ。運国才の泉たれ。
 いざ運国の徒、赤心をもって集わん

 ええ、ふと思いついてしまったんで、起き出してきて書き加えているわけです。
 勤勉ですね。われながら。

投稿: 小田嶋 | 2005/05/14 02:44

次は「運国者のゲーム」を書いてください。

投稿: うp男 | 2005/05/14 02:52

小学校教師を20年もやってきた親戚に言わせると、
「今の子供は自分のことで頭がいっぱいで、地域社会だとか国だとか、そんな大きな集団への参加なんて考える余裕なんかない。自分勝手というんじゃないんだ。自分の身の処し方を考えるだけのキャパシティしかないんだ」
だそうです。
 私たち大人だって、自分の食い扶持のことで頭いっぱいですよね。不況のなかでどうやってシノギを得るかはヤクザじゃなくても頭が痛い。
 恒産なくして恒心なし。政治家が考えるべきはマクロ経済状況の好転であり、一人ひとりの心の持ち方なんてミクロなことに嘴突っ込むべきじゃありません。

投稿: Inoue | 2005/05/14 07:12

 いやー、まさに「泉のごとく」湧き出してきますね。笑えました。
 「泉」、・・デュシャンの「泉」も便器だったような・・。
 冷静に考えたら、「運国心」ってすごく良い言葉ですよね。冷静に考えたら。

投稿: CROMA | 2005/05/14 18:21

>……ついでに、運国の能力を運国才と呼ぶ。

「映画 クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望」というのもあります。
この手の言葉は、意外とみんなが考えるものですね。

投稿: pon | 2005/05/15 23:07

>ponさま
「雲黒斎」てのは立川談志の予約戒名なのですよ。
小田嶋さん、並々ならぬ談志ファンと聞いております。

運国才による維新を叫ぶ団体を運国右派とか呼んだり。
運国右派だったが故に弾圧を受け、数十年にわたる島流しの後に社会に復帰した人物を描いた
「運国浦島 嗚呼本当の話」
なんて明治の民権派文献みたいな本が出たり。

すいません。

投稿: かくた | 2005/05/16 01:09

「蘊蓄斎」と名乗る人もいましたが、子どもの頃から「ウンチ」より「ウンコ」派だったので、「運国」系に賛同します。

投稿: のぶ | 2005/05/18 17:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52951/4116620

この記事へのトラックバック一覧です: 愛国:

« 宴会 | トップページ | 光る海 »