« 堤タイーホ | トップページ | 都会人 »

2005/03/05

浦和VS鹿島

050305
試合前。浦和の応援席。座席は、メイン側アッパー席最上部。記者席の上。遠い。

SUPER SOCCER : 試合速報


・インファイトの皆さんは相変わらず。自軍の選手がラフなファールをすると、その選手の名前をコールして励ます。なんか、アレだな。イジメ自慢の厨房のメンタリティーというのか、珍走団のマナーですね。
・審判笛吹過ぎ。イエローが8枚。それとは別に一発レッドが1枚。アホですか? プレミアやセリエAなら、せいぜい2~3枚。っていうか、ゼロ枚だろうな。
・選手倒れすぎ。ボーリングのピンじゃないんだから。特に鈴木隆行と本山はシミュレーションでイエロー出されてもおかしくないレベル。
・それにしても鈴木隆行の演技にひっかかるなんて。あれじゃディフェンダーはやってられない。
・アレックスミネイロは全然ダメ。今日見た限りでは、深井の方がずっとコワかった。

 これ以上の言及は控える。くだらない試合だった。

※NHKの速報21を見ると、鈴木の判定について、何のコメントもなし。リプレイも無し。
 ついでに、マリノスVSジュビロの決勝点(←福西のこれ以上ない露骨なハンドによるゴール)についても、「きわどいクロスプレーなんですけどね……」とゴニョゴニョ言うのみ。事なかれ主義。及び腰。
 こんな姿勢でハイライト映像を流すだけなら、解説者を置く意味がない。っていうか、そもそも審判の判定を聖域化するんなら録画番組なんかやめちまえ……とは言わないけどああああああああムカつくなあ。
 さあ、仕事だ(笑)


|

« 堤タイーホ | トップページ | 都会人 »

コメント

鈴木のこけは職人技です。
すばらしい技術です。
プロであるためにはけがをしないための、
そして、相手に適度なダメージを与える
ファールの受け方は必要な技術です。
相手に対する適度なダメージとは、
ちょっとの間、サイドラインの外にでてもらう、
というのはもちろん、
納得のいかないファールをとられ、
いらいらさせる、
てのもあります。
その点において、鈴木は世界でも超一流のサッカー選手です。

投稿: ドログバ。 | 2005/03/09 16:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52951/3184348

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和VS鹿島:

« 堤タイーホ | トップページ | 都会人 »