« チャンピオンシップ第一戦 | トップページ | チャンピオンシップ第二戦 »

2004/12/11

決戦前夜

 明日は(日付の上では、すでに今日だが)チャンピオンシップの第二戦。
 最後の決戦だ。
 O野氏のご尽力で、明日のこれ以上無い素晴らしいゲームのチケットを入手することができた。感謝。
 落ち着かないので、現在の心境などを書いてみることにする。
 ゲームについては、明日、結果が正しい側に傾いていたら、報告できるかもしれない。
 報告が無い場合、おそらく、小田嶋は、冬の旅の中にいる。
 私は、しばらくの間、黙るだろう。
 水の枯れた井戸のような沈黙。
 深く、暗く、しかも狭くて湿っていて、石の下にはハサミムシが棲んでいるような、そういう沈黙を、私は黙るだろう。
 だから、私に声をかけないでほしい。
 どうか、しばらくの間、老いたるハサミムシをして静謐のうちにあらしめてやってはくれまいか。
 なぐさめるなんて、兄弟、それは無駄なことだ。
 だってそうだろ?
 誰が思春期のオヤジを励ますことができる?
 思春期で、しかもオヤジで、おまけに傷ついて黙っている上に、誰かがなぐさめてきたりなんかしたら思いっきり噛み付いてやるつもりで身構えてる人間にかけるべき言葉があるんだとしたら、それは人間の言葉じゃないぞ。

 わかってる。
 勝てばいいんだよな。
 でも、決戦前夜に勝てるような気がしたことはこれまでに一度もないんだ。
 そういう性分なんだよ。
 というよりも、これがオレの楽しみ方なんだな。
 あらかじめ悲観論を総ざらいに並べておいて、それを、当日のゲームの中でひとつづつツブしていく、と。
 しみったれた観戦態度だと思うヤツには、いちどオレの靴の中に立ってみろよと言っておく。
 
「エメルソンは引かれると何にもできないからなあ」
「山田って、カタくなると戦術眼が高校生並みのレベルになっちまうと思わないか?」
 と、だから、決戦前夜のオレは、悪い予想ばかり思い浮かべている。
 ゴールキーパーの後ろのポジションがオレのイマジネーションの定位置で、その場所からレッズのサッカーを見ていると、あらゆるパスはオレの心臓を目指して殺到してくる。
 なあ、頼むぞエメルソン。オレを裏切ってくれ。

 ところで、下にあるチャンピオンシップ第一戦の記事の末尾を、私は「必ずしも正義が勝つわけではない」という言葉で結んでいる。
 この一文は、負け惜しみを装った冗談、ないしはジョークに見せかけた負け惜しみに過ぎない。いずれにしても、真面目に受け取るべき文言ではない。読んで気を悪くした人は忘却してくれ。特に謝罪はしないが、気は心というのか枯れ木も山のにぎわいというのか、魚心あれば水心というのか、せめてもの心栄えのしるしに、偽の遺骨を……って、こんな誰も笑わないジョークを言うのは、おそらく私が緊張している証拠だ。
 黙ろう。
 沈黙はキム。
 うん。わかってる。不謹慎だよな。
 忘れてくれ。

 私がフィリップトルシエから学んだことは、どんな時にでも、ジョークを言う心構えをなくしてはいけないということだ。
 出来不出来はこの際関係ない。大切なのは、ジョークを言ったかどうかであって、そのジョークが面白い必要はないということだ。
 困惑している人間が繰り出すジョークは、多くの場合、周囲の人間を困惑させる効果しか持っていない。それはよくわかっている。
 が、ジョークというのは、なによりもまず、ジョークを言った人間の気持ちをほぐすための言葉なのだからして、他人がどう思うかなんてことは、どうでもよいのである。

 ともあれ、サッカーには、正義も悪もない。
 勝利と敗北があるだけだ。

|

« チャンピオンシップ第一戦 | トップページ | チャンピオンシップ第二戦 »

コメント

小田嶋さん昨日はお疲れ様でした。
同じスタジアムで同じクラブに声援を送っているものとして、今回のコラムは敗戦の中にあって唯一心が慰められる文章でした。
若くて愚直で不安定で、でもそこが魅力でもある浦和レッズがこれからどう変わっていくのか。あるいは変われないのか。
今はそれが本当に楽しみです。

投稿: 浦和サポ | 2004/12/12 11:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52951/2229131

この記事へのトラックバック一覧です: 決戦前夜:

» 小田嶋先生失礼しました [坂本晋作の研究室]
小田嶋隆先生、先生のご心中も考えずにコメントしまた。 お許し下さい。 「ともあれ、サッカーには、正義も悪もない。  勝利と敗北があるだけだ。」 ごもっともです。... [続きを読む]

受信: 2004/12/11 13:02

» Jリーグチャンピオンシップ マリノスオメ!レッズまたも無念w [ドぶろぐ]
最後のチャンピオンシップ。 どっちびいきとかは無いんで中立気分で見てたんですが [続きを読む]

受信: 2004/12/12 01:19

« チャンピオンシップ第一戦 | トップページ | チャンピオンシップ第二戦 »