« 国民栄誉賞 | トップページ | 金八 »

2004/10/10

ジュビロ磐田ユースVS鹿児島実業

※高円宮杯全日本ユース(U-18)サッカー選手権準決勝第一試合:ジュビロ磐田ユースVS鹿児島実業

sc1010.jpg
@西が丘サッカー場。市船の布監督を目撃。一人で来てました。渋い。


 昨日(10月9日)に観戦予定だったのだが、台風のために順延になった。
 もともと、準決勝の二試合とも国立競技場で開催予定だったのだが、国立競技場がふさがっている(東京オリンピック40周年記念試合:ハンガリー代表VS日本選抜)ため、第一試合のみ西が丘サッカー場で行われることになった。
 かえって好都合。
 家からチャリンコで行けるのも良いが、なによりピッチが近いのが魅力。ボールの回転まで見える観戦環境は、近隣では最高だ。
 広島ユースの前田俊介君が見られないのが残念だが。
 西が丘が終わったあとに、国立にかけつけようと思えばできないこともないのだが、実は、西が丘で、この試合の後に行われる天皇杯の切符も持っていたりする。迷うところだ。
 以下、雑感


  • 入り口で昨日開催予定だった国立のチケットを差し出すと「無料です」という答え。なるほど。無料開放しても別に満員で会場があふれるわけでもない、と。
  • 観客は、5分の入りといったところ。まったりと観戦。
  • 前半は一進一退。蹴飛ばし合いが続く。この世代の特徴なんだろうか。
  • 後半は鹿実が押し気味ながらも、時おり、磐田のカウンターが炸裂、という展開。
  • 後半30分頃、磐田、カウンター(磐田10番が惜しいシュート)で右サイドからのCKをゲット。11番がヘッドでコースを変えて逆サイド→5番が詰めて左足で押し込む。1-0。結局このまま終了。
  • ボールタッチでは磐田。走力では鹿児島実業という感じ。実力的には伯仲。面白い試合だった。

※ゴールシーンについて、誤記があったので訂正。ヘッド→左足

|

« 国民栄誉賞 | トップページ | 金八 »

コメント

布氏は現在市船の監督ではありません。

投稿: 競馬少女ひとみ | 2004/10/11 04:32

>布氏は現在市船の監督ではありません。

おお、そうでしたね。
たしか、U16だか17だかの日本代表監督をやってらっしゃるのでしたね。
協会の偉い人たちやジャーナリストが来ているメインスタンドでなく、バックスタンド側で観戦→試合終了直後にそそくさと退出、といったあたりのマナーがなかなか策士っぽくて素敵でしたよ。ははは。

投稿: 小田嶋 | 2004/10/11 17:17

西が丘良いサッカー場ですよね。私の数少ない自慢できる観戦試合、97年高円宮杯(当時この名称であったかはよく覚えてませんが)決勝清水商業vs東福岡。セルジオ、御大荒井義行を見かけたような気もします。あの試合に出ていたうち、4人が我が蜂チームに居るのに時代の流れを感じますが、高校生チームながらモダンフットボールの先端を行っていた東福岡相手に一人ガスコインのようにくるくると踊る小野。パートナーが電柱太田じゃ一人で踊るしかありませんが。もう一方のチームのエース本山、オマーン戦では出番があるでしょうか?あるとしたらエマージェンシー時でしょうか?不吉な予感がしてなりません。いや、それと同じぐらいなんとかなる気もしてますが。自慰故だから?そうです。決してポジティブな意味ではありませんが。グダグダながら前に進んでる、いや進んでるのか進んでないのかもわからないこの感じ。人生と同じ(byオシム)ですが、いい加減生殺しはやめてくれという気がしないでも・・・
その夜は98年仏W杯予選の初戦対ウズベク戦が国立で行われました。

投稿: 柳家 | 2004/10/11 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52951/1642827

この記事へのトラックバック一覧です: ジュビロ磐田ユースVS鹿児島実業:

« 国民栄誉賞 | トップページ | 金八 »