« 川口に遠征 | トップページ | ホリエ氏 »

2004/09/16

レアルマドリッド ボロ負け

nikkansports.com > サッカーTOP > スコア速報 > チャンピオンズリーグ >レバークーゼン対Rマドリード


欧州チャンピオンズリーググループステージB組
レヴァークーゼンvsレアルマドリード。
フジテレビにて生観戦。実況は青嶋アナ。解説は風間&ダバディ
レヴァークーゼンのホーム。なかなかいい感じのスタジアムですね。


  • 3時半過ぎ。胸騒ぎで目覚める。オレの体内時計も捨てたものじゃないぞ。
  • 序盤からレヴァークーゼンが押し気味。シンプルなパス交換にレアルの先生方は翻弄されておいでです。
  • レヴァークーゼンは、たびたび両サイドから決定的なクロスを供給。どうしたレアル。
  • 20分過ぎ。レアルはじめてのチャンス。右サイド抜け出したサルガドから右足のクロス。DFに当たってゴール前。こぼれたところをロナウドが左足で合わせるもクロスバー。
  • 39分:レヴァークーゼン先制。15番(ドゥンガに似ている。デカドゥンガ)クルジノベクの左足キャノンシュート。クリアボールをPA外から直接ボレー。ポスト→キーパー後頭部→ゴール!
  • 後半開始よりジダンOUT→モリエンテスIN。確かに、ジダン師はベッカムともども消えてました。
  • 後半5分。2点目。レバークーゼン11番フランサ右足ミドル。右サイドネット。
  • この後も、レヴァークーゼンの猛攻続く。っていうか、レアルしょぼい。
  • 後半10分。3点目。左サイドを突破したフランサが左足で鬼クロス。サムエルかろうじて触るもボールはゴール前。9番ベルバトフが落ち着いて右足で合わせてゴール!
  • ロナウド、フィーゴOUT。ソラリ、セラデスIN
  • 後半25分。レアル、PA外45度30メートルからFK。ベッカムが蹴るも壁。まったく良いところ無し。
  • 20分を過ぎた頃から、レヴァークーゼンは攻めの圧力をゆるめて安全に進めている感じ。余裕。レアルは完全に舐められてますね。
  • 35分過ぎ。レヴァークーゼンのサポは一斉に白いハンカチ?を振っている。なんですかこれは。解説のダバディさんによれば「さよならレアル」の意味ではなかろうか、と。ああ、サポにまでコケにされる銀河系軍団。読売ジャイアンツとダブるぞ。
  • 40分:レアル久々のチャンス――といってもGKのミスだけど――決められず。
  • レヴァークーゼン、余裕のボールキープ。パス回しまくり。レアルはボールポゼッションでもボロ負けですね。屈辱。
  • 3-0で終了。ボロ負けですね。解説の風間さんもフォローできず。

ダバディは物知りだなあ。
風間さんは運動量で勝負。無駄走りが多い。
寝よう。

|

« 川口に遠征 | トップページ | ホリエ氏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52951/1447077

この記事へのトラックバック一覧です: レアルマドリッド ボロ負け:

« 川口に遠征 | トップページ | ホリエ氏 »